カゴをみる 新規入会&会員マイページ ご利用方法 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

クリップ バナーvirtuoso バナー Fl弦楽器2wayバッグ バナー 春

メール便発送 適用規定

発送オプション メール便 対応可  発送オプション メール便 対応可
各商品詳細ページに、メール便対応可否についての表示があります。

制定 2010年 4月 1日
改訂 2017年3月13日

 
メール便には、小品であれば全国一律で安価に発送できるメリットがある一方で、

宅急便配送に比べると多くのデメリットもありますので、

商品輸送目的でのメール便利用は、当社としてお薦めはしておりません。


 
メール便による商品発送希望のお客様は、以下の各号を全てご了承戴いた上で、

お客様ご自身によるテイク リスクでご利用下さいますよう、お願い申し上げます。

 

1. (メール便の概要)

もともとメール便は、カタログ・雑誌・商品サンプルなどの大量発送物を、安価に配達することに特化したサービスです。個々の貨物に多少の輸送事故があったとしても、トータルでコストダウンになればよいという割り切った輸送方法ですので、1件1件の輸送確実性は担保されていません。一般のお客様に於かれましても、繰り返しメール便をご利用になられる中で、リスクを差し引いたコストメリットが蓄積されていく性質のものです。
このように安価な反面、宅急便(当社標準)でのお届けに比べて多くの制約事項があり、有価物の配送には不適当な面もありますので、本適用規定を熟読戴き、ご了解戴いた上でご利用下さい。
当社では、メール便の輸送メディアとして、ヤマト運輸株式会社のクロネコDM便を採用しています。
 

2. (輸送保険 不担保)

メール便には輸送保険が掛けられません。従って、輸送中ならびに配達後の事故やトラブル等による商品の破損、紛失、盗難、誤配達等について、その原因の如何や責任の所在を問わず一切補償されません。
 

3. (当社役務範囲)

メール便発送の場合は、クロネコDM便として封入した商品をヤマト運輸株式会社に引渡したことを以て、お客様に対する当社の販売役務を完了するものと致します。従い、当社のメール便発送費用に含まれる委託運賃・封筒・宛名書・封入費用等は、不達/不着等の場合でも返金できません。
 

4. (メール便適否の判断)

個々の商品がメール便発送可能なサイズであっても、商品の組み合わせや数量はご注文内容ごとに多様ですので、メール便による同梱発送可能か否かをコンピュータで自動判断することはできません。
そのため、お客様がメール便利用をご希望された場合は、メール便送料として195円が自動計上されますが、当社スタッフがメール便適用不可と判断したときは、宅急便発送による送料に変更されますので予めご了承ください。
なお適用可能との当社判断は、メール便による商品配送の確実性を保証するものではありません。
また『メール便が使えなければキャンセル』等の注文時の付帯条件は、当社では一切承っておりません。
 

5. (発送方法)

メール便発送の場合は、A4サイズのボール紙製封筒(外寸法 約33.5×24.5 / 最大厚 2 [cm])に、お求め戴いた商品をそのまま直に封入します。緩衝材あるいは梱包材等による荷造養生は行いません。
(輸送に際して荷造養生が必要となる商品は、メール便発送に適さないと判断しております。)
 

6. (輸送・配達方法)

メール便発送の場合は、A4サイズ封筒(外寸法 約33.5×24.5 / 最大厚 2 [cm])に商品を封入した後、クロネコDM便で発送し、ご自宅ポストへのお届け(投函)となります。受領印は戴きません。
 

7. (受取設備)

メール便発送の場合は、お客様の受領印を戴かずに、ご自宅ポスト(荷物受箱)への投函を以てお届けとなりますので、予めA4サイズ封筒(外寸法 約33.5×24.5 / 最大厚 2 [cm])が収容できるポスト(荷物受箱)をご用意下さい。投函後の盗難を防ぐため、施錠可能なタイプをお薦めいたします。
またポストが小さく投函できない場合は、玄関付近へのお届けとなります。
 

8. (発送寸法・重量)

商品の大きさ・形・数・組み合わせなどにより、A4サイズ封筒(外寸法 約33.5×24.5 / 最大厚 2 [cm])に収容できない場合、或いは封入後の総重量が1,000 [g] を超える場合は、メール便を利用できません。
 

9. (メール便不適用項目)

単体での易損品はもちろんのこと、破損しやすい商品組み合わせや、ギフトラッピングを実施した商品の発送には、メール便を利用できません。 また法令指定のものを除き、信書を同封することはできません。
 

10. (ご注文方法)

インターネット経由のご注文についてのみ、メール便での発送をご希望戴けます。
当社システムの仕様により、電話・ファクスによるご注文の場合は、メール便(DM便)を指定できません。
 

11. (発送・配達時期)

宅急便(当社標準)での出荷工程がメール便に優先しますので、急ぎの発送には対応できません。
また配達日時は指定できません。
 

12. (支払方法)

メール便発送は、代金引換とは併用できません。
 

13. (住所不明・氏名不詳)

お届け先のご住所やお名前は、お客様が登録された情報がそのままプリントアウトされますので、ご住所やお名前の間違い・不備・文字化け等がある場合は配達できません。
お客様情報を正しくチェックできるのはお客様だけです。必ずお客様ご自身がご注文確認メールの表記内容を確認し、間違いがある場合は商品発送前までに電子メールかファクスにて当社宛ご連絡ください。
(※ 旧字や外字をご利用になると、インターネット規格外となり、文字化けすることがあります。)
 

14. (再発送)

発送を以て販売役務を完了致しますので、何らかの要因でメール便が当社に返送された場合でも、当社は再発送並びに商品交換の責務を負いません。お客様が再発送を希望される場合には、再封入せずに有り体にて、運賃着払宅急便により発送申し上げます。
 

15. (発送方法の変更)

お品物の状態やお届け先を考慮して、当社独自の判断により日本郵便のレターパックもしくはヤマト運輸の宅急便で発送することがあります。この場合は差額分送料をお客様にご負担戴きます。
 

以上